立ち退き料相場、賃貸アパート・借家・店舗等の立ち退きに関するご相談なら、香川行政書士事務所にお任せください!

10年超、1000件超の立ち退きに関する相談実績

立ち退き料請求 相談窓口
~借家、アパート等の立ち退き料請求サポート~

お電話はこちら         

050-3359-9564

営業時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

お気軽にお問合せください

立ち退き/立ち退き料に関するQ&A

ここでは立ち退きに関するよくあるご質問をご紹介します。どうぞ参考にしてください。

依頼のタイミングはいつが良いですか?

大家さんから、立ち退き要求されたので、とりあえず自分で家賃6ヶ月分の立ち退き料を請求したいと思います。

大家さんとの交渉が上手くいかなくなったら、専門家への依頼を検討したいと思います。それで問題ないでしょうか?

中途半端に自分で交渉することはお勧めできません。

ご相談の際に、

 

『とりあえず自分でやってみて、上手くいかなかったら依頼します』

 

とよく言われます。

(※断るための言葉として使われていることは、一応理解しております。)

 

確かに、何事もやってみなければ結果は分かりません。

ただ、それは失敗しても良い場合のことではないかと思うのです。

何度もチャンスが巡ってくる場合は、それで良いでしょうけど、1回こっきりの場合はいかがでしょうか。

 

実際に、立ち退き料を請求できるのは、今の立ち退き要求に対してのみです。失敗してもその同じ相手にはリベンジできません。要するに、

失敗したままに終わってしまう可能性が十分にある訳です。

 

そもそも、立ち退き要求されることすら人生でそうないことであり、立ち退き要求されて、何とか法律や立ち退きに関して勉強したとしても、解決した経験はほぼない訳です。一方で、貴方の相手は、大家さん、不動産会社(あるいは弁護士)などでしょうから、残念ながらそのぐらいでは中々対抗できないことは想像に難くありません。

 

良い例えかどうかは分かりませんが、

相撲のルールや技を勉強し、いきなり関取と同じ土俵に上がって戦うような、本来危険で勝ち目の薄いものであるはずです。

 

それなのに、とりあえず自分で、と戦いを挑んでみて、上手くいかない場合に専門家に依頼すれば良い、などと悠長に構えてると、あるいは既に土俵際まで追い込まれていて、取り返しのつかない状況になっていることも十分にあり得ます。

 

また、立ち退き要求された状況を、風邪をひいた状況とします。

 

確かに近くのお医者さんに行けば治りやすいと思いますが、ドラッグストアで市販薬でも購入して飲めば多少長引いたとしても治るでしょうし、何も飲まなくても治るかもしれません。

 

だから、まず市販薬を飲んで治らなかったら、お医者さんに行けば良い、という考え方を否定するつもりはありません。

 

ただ、治らなかっただけではなく、もしも悪化していたら、そのお医者さんでは対処できないかもしれないのです。

 

その場合は、大病院への入院が必要かもしれず、治療期間も、体への負担も、そしてその治療費用も、大きく異なってくると思います。

 

つまり、そうなる前と、そうなった後とでは、できることも、労力も、費用も、大きく異なってくると思われ、上手く行かなかったときは、既にご依頼いただけない状況、あるいは、取り返しのつかない状況になっていることも十分にあり得ると思います。

 

実際に、ご相談される時点で、既に難しい状態に陥ってしまっているケースが多々あります。例えば、以下の場合などです。

 

  • 既に退去してしまった場合
  • 新居を契約してしまった場合
  • お互いが感情的になってまともな話ができない場合
  • 既に調停や裁判にもつれ込んでいる場合

 

立ち退き要求されたら何もせずにご依頼いただくこと、これがご依頼いただくタイミングとしてベストであると思っております。もしも、多少大家さん側と話をしているとしても、できるだけ早いタイミングがベターだと思っております。

 

それにより、揉める可能性が減り、嫌がらせの心配や精神的苦痛が減り、立ち退き料請求額及び実際にもらえる金額が増え、その他条件も良くなり、裁判等にならず、早期に円満解決できる可能性が増え、結果的に得をするものと、当事務所では考えております。

 

なにより、大家さん側に丸め込まれてしまうことが一切なくなります。

 

『とりあえず自分でやってみて、上手くいかなかったら依頼します』

 

という冒頭の言葉を本当によく聞くので、できるなら事前にそのリスクを十分にご理解いただきたく、余計なことかもしれませんが申し上げました。

お問合せはこちら

立ち退きに関するご相談は、お電話またはメールにて受け付けております。

まずはお気軽にお問合せ下さい

お電話でのお問合せはこちら

050-3359-9564

受付時間

9:00~18:00(土日祝を除く)

立ち退き問題に関するお問合せはこちら

お問合せはお気軽に

お電話はこちら

050-3359-9564

立ち退き(明渡し)要求に対してお1人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください。

代表プロフィール

代表者名

立ち退き(明渡し)要求を受けて、お困りの方をサポートさせていただきます。

ご連絡先はこちら

香川行政書士事務所

お電話はこちら    

050-3359-9564

kgwkj@yahoo.co.jp

〒754-1277
山口県山口市阿知須3257-21